中央道甲府盆地夜景が至高/LED夜景電車構想

8月26日
思い出しネタ/日本三大夜景とかあって、最近では「神戸、札幌、長崎」となってるが、個人的には「中央自動車道下り線で、甲府盆地に突入した際に、運転席の前、フロントガラス全面に現れる甲府盆地の夜景」が日本一だと思う

静止状態の夜景だと、神戸だの札幌だの長崎だのみたいな「田舎」じゃなくて、東京の夜景一択でしょう。物理的な光量が違う/しかし、動いてるクルマのフロントガラスに夜景が広がり、宇宙旅行気分を味わえる夜景スポットは、東京圏でも存在せず、多分全国的にも甲府盆地程度しかないと思う

ただ、甲府盆地の「宇宙旅行夜景」は、自らハンドルを握って運転するか、誰かに運転させて助手席に座らなきゃ味わえないのが難点

ところで、鉄道趣味の世界、観光列車の世界で、夜間に「夜景列車」を走らせるなんて鉄道会社は、いないよな?/基本、田舎を走る鉄道は夜景に乏しい。JRの姨捨がスポットで夜景ポイントだが

大阪モノレールの少路あたりは、標高が高い上に高架を走るため、大阪中心部が程よい夜景になる。鉄道夜景日本一は多分ここ

たとえば、田舎のローカル線で、鉄道沿線に鉄道林を設置してる路線とかで、鉄道林にLED照明を設置して、夜間、列車走行に合わせてLED照明を点灯させれば、「LEDトンネル列車」として大人気を博すのではないか?/イメージとしては、なばなの里の「光のトンネル」内を列車が走行するイメージ

と思ってたら、岳南鉄道に「夜景列車」があるのか。工場夜景ね/鶴見線でもやればいいのに

8月27日
@gloomyshader やるならば、高速移動するような鉄道じゃなく、叡山電鉄みたいな低速鉄道や路面電車、登山電車で、それも徐行運転でしょうね。車内灯はオフ

あと近鉄奈良線の石切辺りの夜景もいいが、やはり近鉄は高速走行するので、モノレールほど「じっくり鑑賞」とはいかない